2014年

12月

28日

当摩泰久作品展

作曲家 当摩泰久さんの個展です。

今年3月にレコーディングした当摩さんのアルバムも

この日同時リリースです。

私はピアノのための作品、木琴とピアノのための作品で

出演いたします。

来週・・・・・というか、もう来年ですね、

新年は『当摩ワールド』を心ゆくまでご堪能ください♪

 

当摩泰久 作品展

1月4日(日) 東京文化会館 小ホール

14:00開演 (13:30開場)

http://www.mercury-coo.com/guide.html 

 

ピアノ:戸張勢津子、仕入順子、徳正沙穂、西脇千花

フルート:山根尊典、古川仁美

木琴:通崎睦美

リコーダー:本村睦幸

 

プログラム

Modere, Tranquillo, ピアノソナタ

                                 金魚の片思い(木琴+ピアノ) 他

 

                                                             

                                  

 

                                                            

 

2014年

12月

05日

神戸国際フルートコンクール優勝者記念コンサート

昨年の神戸国際フルートコンクールで優勝したお二人が帰ってきます!

 

12月9日(火) 名古屋  宗次ホール 19時開演

12月10日(水) 神戸  文化ホール  18時45分開演

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1429518

 

フルート: マチルド・カルデリーニ   セバスティアン・ジャコー

 

プログラム

J.S.バッハ:フルートソナタ BWV1033

C.P.Eバッハ:ハンブルガーソナタ、トリオソナタ in E

フォーレ:ファンタジー

マルタン:バラード

メシアン:黒つぐみ

コネッソン:サラの笑い

ボルン:カルメンファンタジー

クラーク:マヤ

 

おといあわせ:神戸市民文化振興財団 078-351-3597

 

2014年

11月

19日

山本裕樹ヴァイオリンリサイタル

11月27日木曜日 ヴァイオリニストの山本裕樹さんのリサイタルが京都で開催されます。今年はバッハの無伴奏、トゥリーナ、サンサーンスのソナタ、そしてロンドカプリチオーソと、『ラテン系』が顔を並べました。

裕樹さんの美しいヴァイオリンの音で存分にお楽しみください。

ご来場、お待ちしております。

 

11月27日(木) 19時開演(18時半開場) 京都府民ホールアルティ

山本裕樹ヴァイオリンリサイタル

入場料:3000円(当日3500円)

 

トゥリーナ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ No.2「スペイン風」

バッハ:無伴奏ソナタ 第3番 BWV1005

サン=サーンス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ no.1

                    序奏とロンドカプリチオーソ

 

お問い合わせ:エラート音楽事務所075-751‐0617

 チケット取扱い:アルティ075‐4411414

           ローソンチケット0570‐084‐005【Lコード:55107】

2014年

11月

17日

西脇千花と3人の作曲家たち 

左から久木山さん、当摩さん、西脇、三上さん
左から久木山さん、当摩さん、西脇、三上さん

昨日、無事終了しました。ご来場いただいた方々、りとるぷれいハウスの小俣さんご家族、そして司会の渡辺さん、ありがとうございました。4回目ともなりますと、色々が阿吽の呼吸で進み、爽やかな心地よい風のようにあっという間にすぎていきました。

三上さん、久木山さんのスペインに影響を受けた作品、そしてスペインの作曲家モンポウのImpresiones Intimasを, 当摩さんの大作「ピアノソナタ」、そして誰もが多く影響を受け、お客様も皆さん大好きなバッハ、のフランス組曲を最後に演奏し幕を閉じました。楽しい時間はすぐ終わってしまいます。

 

2014年

10月

27日

西脇千花と3人の作曲家 

三上直子さん、当摩泰久さん、久木山直さん 

『新しいものと古いものの融合』、3人のおしゃれな新作をメインに集めたコンサートです♪

会場は国分寺の小俣様邸。素敵なアンティークがいっぱいの300年の古民家で、モダンな響きをお楽しみいただきたいと思います。ぜひ、ご来聴ください♪

 

りとるぷれいミュージック・ハウスコンサートno.166

11月16日(日) 14時開演(13:30開場)

 

三上直子: numero33 (新作初演)

久木山直: And when you appear(新作初演)

当摩泰久: ピアノソナタ(改訂初演)

 

会費2000円 (会費制になっておりますので、お電話でご予約をお願いいたします)

予約先・会場 国分寺市泉町3-26-6

tel:042-325-0969  りとるぷれいミュージック

 

 

 

 

 

 

2014年

8月

26日

さきらジュニアオーケストラ

 

第5回さきらジュニアオーケストラ 定期演奏会

10月12日(日) 15時開演(14:30開場)

栗東芸術文化会館 さきら大ホール


http://www.sakira-ritto.net/

 

プログラム

ベートーベン:序曲 レオノーレ第3番

         ピアノ協奏曲5番「皇帝」

         交響曲 第5番 「運命」

 

10月12日に、秋山和慶先生指揮 さきらジュニアオーケストラと共演いたします。

週末は練習に参加してきました。オールベートーベンプログラムです。

2日間で、ぐんぐん音が変わってきました。子供は何かキャッチしたらすぐ変わります。

私もがんばらなくっちゃ!! 

 

 

 

さきらジュニアオーケストラ ウェブサイト

http://www.sakira-joa.com/#id1

 

2014年

8月

17日

終日

昨日は都内にてコンクール審査。

本選ということで、各地からたくさんの方が集まりました。

レヴェルもアップ。 

一個人としては、中学生、高校生の演奏が 個性豊かで面白かったです。

まだ誰も踏み入れていない部分がこれからどうなっていくのかなぁ・・と

想像するのも楽しいです。

 

 

 

 

2014年

8月

10日

コンクール審査

台風の中、コンクール審査へ。

欠席される方も遅刻される方もいなくて、

審査も終始和やか、スムーズに終わりました。

夏休みのせいか、さすが皆さんよく練習された演奏で感心しました。

来週は本選。頑張ってくださいね。

 

 

 

 

2014年

6月

08日

ありがとうございました!

終演後、西邑さん、当摩さんと
終演後、西邑さん、当摩さんと

西脇千花ピアノリサイタル、無事終了しました。

一日中雨、しかも土砂降り。にもかかわらず、

駆けつけてくださったたくさんのお客様に大感謝の一晩でした。

主催の江東区音楽家協会の方々、

この日のために素敵な作品を書いてくださった

作曲家の西邑さん、当摩さん、

どんな状況でもプロフェッショナルな対応を機敏にしてくださる

調律の滝川さん、

大阪から駆けつけていろいろ助けてくれた麻衣ちゃん。

本当にありがとうございました。

また心新たに頑張ります!

 

 

 

2014年

4月

21日

西脇千花 ピアノリサイタル 

 

 

6月6日(Fri)

ティアラこうとう 小ホール 詳細 

19時開演(18:30開場

 

プログラム

シューベルト:ピアノソナタ 遺作 変ロ長調 D960

西邑由記子: 10の練習曲より(2009~2011)、 新作委嘱(2014)

当摩泰久:3つの小品(1980)、新作委嘱(2014)

J.S.バッハ:パルティータ No.4  ニ長調 BWV828

 

入場料:一般3000円 学生:2000円

チケットお問い合わせ:ティアラこうとう 03-5624-3333 

カンフェティ http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=121215 

主催:江東区音楽家協会

協力:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団/ティアラこうとう

 

 

          

シュ―ベルト生涯最後のピアノソナタ、あふれ出る優しさ、言葉にならない想い、おそらく死を覚悟していたであろう天国的な響き。

邦人作品はすでにそれぞれ独自のスタイルを確立し国内外で多岐にわたりご活躍中のお二人の作品を取り上げます。

西邑由記子氏、当摩泰久氏の新作委嘱作品にもどうぞご期待ください。

 

2014年

3月

29日

フィリップ・ベルノルド フルートリサイタル など

昨日はコンクール審査。

残念ながら1位は出ませんでしたが、

高校生の若さがあふれ、フレッシュで健康的な演奏が多かったと思います。

 

さて4月の中旬にフランスのフルーティスト、フィリップ・ベルノルドさんとのコンサートです。

2011年に台湾でご一緒させていただいて以来の共演です。

素晴らしいフルーティストです。ぜひご来聴ください。

 

フィリップ・ベルノルド フルートリサイタル

19:00開演 

 

4月14日(mon)  東京 津田ホール      

4月15日(tue) 名古屋 ドルチェアートホール

4月16日(wed) 大阪 いずみホール(開場18:15)

 

【プログラム】

 

プーランク:ソナタ

フランク:ソナタ

デュティーユ:ソナチネ

ルーセル:笛吹たち

ビゼー=ボルン:カルメン・ファンタジー

 

 

入場料:一般4000円 ドルチェ楽器会員3000円 学生2500円 

チケット取扱い・お問い合わせ:パウエルフルートジャパン(東京) 03-5339-8383

                    ドルチェ楽器(大阪)         06-6377-1117

                    ドルチェ楽器(名古屋)       050-5807-3564       

2014年

3月

22日

コンクール審査

 

昨日は終日コンクール審査。

本選ということでレベルもアップ。

参加された方も多く

講評を一人一人書くのが結構大変でした。

 

春ももうすぐそこまで。 来週には桜も咲きそうですね🌸

 

 

2014年

3月

09日

みんな頑張りました

 
 
昨日は都内、某学校のピアノ発表会。
「 緊張する〜〜っ」といいながら、堂々と演奏していました。
たいした度胸です(笑)
ステージの上で真剣にピアノに向かっている姿を見るのは
やはりとても清々しく良いものです。
嬉しい発見がたくさんありました。
この日を迎えるまで、それぞれにドラマがあったわけで、
いつもサポートされているご家族無しには成し得なかったことですね。
ご家族のホッとされた表情、聴きにきて下さった大勢の方の幸せそうな笑顔もとても印象的でした。
みんな、オメデトウ!!💐

2014年

3月

06日

録音

昨日は作曲家当摩泰久さんの作品集のレコーディングでした。

今回参加させていただいたのは、ピアノのためのソナタと小品、そして木琴とピアノのための作品。

木琴は2011年に初演された通崎睦美さん。

昨年から取り組んできたピアノソナタは大作で、心配事もいろいろあったのですが、

録音が始まってみたらサクサクと進み無事終了。

これも当摩さんはじめマーキュリーのスタッフの方々のおかげです。

ホールのことも昨日のピアノのことも熟知していらっしゃる調律の滝川さんも

相変わらず素晴らしい音でした。

当摩さんの作品集はピアノ連弾や小品、そして木琴、リコーダー、2本のフルートなど

楽器も編成も盛りだくさんの内容です。楽しみですね。

 

2014年

2月

17日

週末

先週に引き続き、週末はコンクール審査。

ロシアから先生をお招きしてのこのコンクール

2次予選はまた雪(笑)でしたが、本選はお天気にも恵まれました。

審査も終始和やかに終了。

表彰式では入賞された方々が「また頑張ります!」と

さらなる意気込みを語っていました。若いっていいなぁ。

 

2014年

2月

10日

大雪

 

 

週末は大雪の中コンクール審査へ。

雪が横に降っていました(笑)

1名の欠席者もなく、無事に終了。

ジュニアのコンクールだったので雪のせいもあってか、

元気いっぱいの演奏が多かったです。

頼もしい!

 

 

 

 

 

2014年

1月

26日

終日

 

都内にてコンクール審査。

この時期なので、純粋にコンクールを受けているというよりは

受験なんだろうなぁ、とか、学校の試験が近いんだろうなぁ、とか

プログラムを見てなんとなくわかるものですが、

受験生と思われる方の演奏は、なにか背負っているものが違う、そんな音が聴こえてきました。

ガンバレ!!受験生!

無事予選を通過された皆さんも本選頑張ってくださいね♪

 

 

 

 

2014年

1月

04日

Happy New Year

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます!

 

元旦はお天気にも恵まれ、素晴らしい初日の出となりました。

2014年が皆様に幸多き年になりますように!

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。