2013年

11月

20日

山本裕樹ヴァイオリンリサイタル

山本裕樹さん、ヴァイオリンリサイタルです

武満の「妖精の距離」では 独特の空気感を

そして フランク

やはり名曲 ということで心が躍りますね♪

モーツァルト シューマン もうこれは言うまでもなく

ぜひとも! ご来聴ください♪

 

山本裕樹 ヴァイオリンリサイタル 

11月29日(金) 19時開演(18時半開場)

京都府民ホール アルティ ☎075-441-1414

 

モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ホ長調 KV302

シューマン: ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ短調 op.105

武満徹: 妖精の距離―ヴァイオリンとピアノのための―

フランク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ長調

 

お問い合わせ: エラート音楽事務所 ☎075-751-0617

 

 

2013年

11月

13日

さきらジュニアオーケストラ♪

 

さきらジュニアオーケストラ第4回定期演奏会(秋山和慶氏指揮)を鑑賞♪(11月4日)

 

「大人のプログラムを大人のマネをしない演奏で」という

藤井允人校長(元大阪フィルコンサートマスター)の信念のもと

素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

藤井允人校長
藤井允人校長

 

普段からの楽譜を読みこむご指導、そして秋山先生の指揮のもと、子どもたちの感性で浮き上がった音楽は

本当に素直で新鮮でした。

子どもサイズのヴァイオリンで懸命に演奏していらっしゃるお子さんもいて

見た目はとても初々しくカワイらしいのですが、

メインのブラームスでは強く優しい音がググッときました。

 

プログラム

メンデルスゾーン:フィンガルの洞窟

モーツァルト:クラリネット協奏曲(クラリネット:吉田誠)

ブラームス:交響曲第4番

 

このプログラムでいこう!と決められた藤井校長先生の『想い』にも感激。

終演後美味しそうにビールを飲んでおられた校長先生も印象的でした♪ 

 

 

2013年

11月

02日

芸術の秋 2


萩原貴子さんとのコンサートです。

艶やかなフルートの音♪

ぜひ聴きにいらしてください。

 

11月10日(日) 14時開演(13時半開場)

洗足学園音楽大学 シルバーマウンテンB1F アクセス

 

ベートーベン:セレナーデop.41

シューベルト:しぼめる花の主題による序奏と変奏

プーランク:ソナタ

カセッラ:シシリエンヌとブルレスク

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲

ビゼー=萩原貴子:カルメン幻想曲

 

全席自由 2000円

チケットお問い合わせ:アーツ・プラン ☎03-3355-8227

2013年

10月

23日

芸術の秋

洗足学園音楽大学
新校舎『シルバーマウンテン』でのコンサート。

名曲を集めたプログラムです。

是非、遊びにいらしてください♪

 

11月6日(水) 18時30分開演 シルバーマウンテン2階

 

ピアノ:吉永恵、長谷正一、山本佳世子、西脇千花

ヴァイオリン:西尾ヨシ子、中一乃

フルート:吉岡次郎、竹山愛

 

ベートーベン:スプリングソナタより

プーランク:フルートソナタ

CPEバッハ:トリオソナタ

クライスラー:愛の悲しみ

ボルン:カルメンファンタジー

グルック:妖精の踊り 

 

                               全席自由 2000円 

                               お問い合わせ:livre.1106@gmail.com

2013年

9月

26日

ピアノメンテナンス

 

苦楽を共にしてきた自宅のピアノ、2日がかりのメンテナンスをやっと行いました。

いつもお世話になっている滝川さん、そして今回滝川さんと一緒にいらしてくださった磯村さんに感謝。

前回がいつだったのか思い出せないほどですが、

「やりがいがあります!」とおっしゃってくださり(笑)、今までの罪悪感も少々軽くなりました。

これまで数々の錚々たるピアニストのバックステージをご覧になってきたからならではの

お話も面白かったです。

お二人の手にかかり、見違えるような音になってピアノも私もゴキゲンです。

 

2013年

8月

24日

コンクール審査

昨日は都内にてコンクール審査。

みんな頑張りました。

21時まで審査の私たちも頑張りました。

会場外に出たら真っ暗でした。 

会場ちかくからのスカイツリー
会場ちかくからのスカイツリー

2013年

5月

28日

ロビーコンサート

30分のロビーコンサートです。

お気軽に聴きにいらしてください♪

 

プロムナードコンサート

6月14日(Fri) 12:00~12:30

ティアラこうとう  地下1階ロビー

 

ピアノ: 西脇千花

 

【プログラム】

 

ベートーヴェン:ピアノソナタ15番 op.28 「田園」

ベートーヴェン:32の変奏曲 WoO80

 

 

 

主催:江東区音楽家協会

協力:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団・ティアラこうとう・江東区文化センター

2013年

5月

03日

むむむ

 

 

 

邦人作曲家のピアノ曲数曲、譜読み中♪

なかなか苦闘しております。

レコーディングは来春の予定。

来年中には皆様のお耳にお届けできそうです。

2013年

4月

14日

安曇野にて

 

糸井裕美子フレンズコンサート

4月21日(日)

あづみ野コンサートホール

14:00開演

クラリネット:糸井裕美子   ヴァイオリン:杉山由紀

 

【プログラム】

ミヨー:ヴァイオリン、クラリネット、ピアノのためのトリオ

モンティ:チャルダーシュ

クライスラー:美しきロスマリン

ラフ:カヴァティーネ

ウェーバー:序奏、主題と変奏

ショパン:幻想即興曲

ベートーヴェン:『悲愴』ソナタより アダージョ カンタービレ

バルトーク: コントラスツ(ヴァイオリン、クラリネット、ピアノのための)

   

最後に演奏いたしますバルトークのコントラスツは

『スウィングの王様』、ベニー・グッドマンが委嘱した作品で

ジャズの要素とバルトークが生涯研究に取り組んだ民族音楽の素材がふんだんに使われています。

1920年代後半以降1940年頃まで彼がもっとも充実していた時期の作品で、

ストリングカルテットなど室内楽作品において数々の傑作が生まれました。

コントラスツ全曲初演は、作曲者自身のピアノ、ベニー・グッドマンとヨゼフ・シゲティで。

 

 

 

2013年

4月

08日

第8回 神戸国際フルートコンクール

 

 

1985年から4年に一度神戸で開催されている

神戸国際フルートコンクール。

公式伴奏者としてお手伝いしてきました。

世界中から集まった62人の若いフルーティストたちが

激しい10日間を過ごしました。

ファイナルで聴かせていただいた6人の皆さん

それぞれの個性溢れる美しい音色はとても印象的でした。

 

『コンクール』という厳しい雰囲気の中に、

歴代優勝者コンサート、

世界各国からいらした審査員のコンサート、

そして最後に今回の入賞者コンサートもあって、

フルートを思う存分堪能された満員のお客様の笑顔も

格別でした。

2013年

3月

20日

都内にてコンクール審査

終始なごやかに終了

 

今年は早々に桜も咲き始めました

今週末には満開ですね

2013年

3月

09日

たいへんよくできました❀❀❀

都内某学校、学内ホールにて発表会♪

 

 

 

 

おお! ベーゼンドルファー インペリアル♪♪

 

 

 

 

 

子供用にピアノ補助ペダルを用意してもらっていたので、

ベーゼンのインペリアルにペダル補助台という

なんとも微笑ましい光景でした(笑)

 

最近はスタインウェイやベーゼンドルファーなど、世界の銘器での発表会も珍しくないそうですが、

環境に恵まれているのは幸せなことですね。

   

周りの環境の変化に適応しながら、日々たくましく成長していく姿。

それが今日の演奏にも表れていたように思いました。

それぞれの一番いい演奏を本番で出してくるあたり、

たいしたモンだと感心した一日。

 

 

 

2013年

1月

04日

Happy New Year!

羽田空港にて
羽田空港にて

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年の元旦は人生初の初日の出を拝みました。

快晴!とはいきませんでしたが、雲の表情も刻一刻と変化して

美しかったです。なかなかの元旦になりました(^_^)/

 

良い一年になりますように・・・・