発表会

先日行われた毎年恒例の都内短大エクステンションスクール発表会。

演奏も上手になりましたが

今年は、発表会当日のみならず、この日までのプロセスも含めた「緊張」に直面し、それをどう乗り切るか・・というようなことを考えられるようになった精神的な成長が大きかったように思います。

ステージ袖ではみなさん本当に良い顔をしていました。

演奏を聴かせてもらいながら、それぞれの生徒さんがピアノを始めたころのことも思い出していました。

最初はうんともすんとも一言もしゃべらず、自分の名前さえも言わなかったけれど、

今はマシンガントークがとまらない・・とか、

ド長調とかミ短調ってずっと言ってたなぁ(まぁ気持ちはわかります)・・とか、

「ラ」が嫌いで、代わりに「シ」ばっかり弾いてたね・・・などなど

思い出すのはかわいらしいエピソードばかり。

写真はベートーヴェンのソナタを演奏して

立派に今年のトリを飾った中学生の生徒さん。

ティーンエイジャー真っ只中、この1年ですっかり大人になってしまいました。

今回は「達成感」を味わうことができたようで、彼にとって大きな成長となりました。

 

みんな、おめでとう!