冬ももう終わり、、、

寒くても底冷えとはちがい、確実に季節が変わっているのを感じますね。

ここそこで春を見つけると気分が上がります。

我が家の梅も今年はきれいに咲いてくれました。

 

3月頭はコンクール審査。

先月の審査でも感じましたが、昨年に比べてレベルがあがった印象です。

課題曲も制限時間がある以外ほぼ自由なので、結構な曲を皆さん演奏されました。本選ではみなさんほとんど予選とは違う曲を演奏するので楽しみです。

 

先週末は都内短大の学内ホールにて

恒例のピアノ発表会もありました。 

こちらも昨年から比べると、みんな随分上手になりました。 

すでに自分の言葉でしゃべり始めている演奏を聴くと嬉しくなります。

何より発表会に向け本当に頑張りました。 

ちょっと難しいかな、とおもうような曲も 

その曲を選んだ本人のヤル気で出来上がりがグンと変わります。

そして、終わった後のみんなの良い表情。

うちの子、大丈夫でしょうか・・・と最後まで心配されていたお母さんたちが、ホッと胸をなでおろす瞬間です。 

発表会にいたるまでのプロセスを知っている私にとっても格別でした。 

孫の雄姿をを見ようと、おじいちゃんおばあちゃんもたくさん聴きに来てくださいました。 寒い曇り空の中でしたが、本当に多くの方が足を運んでくださり、様々な愛を随所にみつけて、胸がジン・・とした一日。