さきらジュニアオーケストラ♪

 

さきらジュニアオーケストラ第4回定期演奏会(秋山和慶氏指揮)を鑑賞♪(11月4日)

 

「大人のプログラムを大人のマネをしない演奏で」という

藤井允人校長(元大阪フィルコンサートマスター)の信念のもと

素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

藤井允人校長
藤井允人校長

 

普段からの楽譜を読みこむご指導、そして秋山先生の指揮のもと、子どもたちの感性で浮き上がった音楽は

本当に素直で新鮮でした。

子どもサイズのヴァイオリンで懸命に演奏していらっしゃるお子さんもいて

見た目はとても初々しくカワイらしいのですが、

メインのブラームスでは強く優しい音がググッときました。

 

プログラム

メンデルスゾーン:フィンガルの洞窟

モーツァルト:クラリネット協奏曲(クラリネット:吉田誠)

ブラームス:交響曲第4番

 

このプログラムでいこう!と決められた藤井校長先生の『想い』にも感激。

終演後美味しそうにビールを飲んでおられた校長先生も印象的でした♪