安曇野にて

 

糸井裕美子フレンズコンサート

4月21日(日)

あづみ野コンサートホール

14:00開演

クラリネット:糸井裕美子   ヴァイオリン:杉山由紀

 

【プログラム】

ミヨー:ヴァイオリン、クラリネット、ピアノのためのトリオ

モンティ:チャルダーシュ

クライスラー:美しきロスマリン

ラフ:カヴァティーネ

ウェーバー:序奏、主題と変奏

ショパン:幻想即興曲

ベートーヴェン:『悲愴』ソナタより アダージョ カンタービレ

バルトーク: コントラスツ(ヴァイオリン、クラリネット、ピアノのための)

   

最後に演奏いたしますバルトークのコントラスツは

『スウィングの王様』、ベニー・グッドマンが委嘱した作品で

ジャズの要素とバルトークが生涯研究に取り組んだ民族音楽の素材がふんだんに使われています。

1920年代後半以降1940年頃まで彼がもっとも充実していた時期の作品で、

ストリングカルテットなど室内楽作品において数々の傑作が生まれました。

コントラスツ全曲初演は、作曲者自身のピアノ、ベニー・グッドマンとヨゼフ・シゲティで。