作曲家 三上直子さん

 

三上直子さんとは大学時代からのお付き合いですので、もうかれこれ△×年たちます。

彼女の発想や、着眼点からはいつもよ~い刺激をいただいていますが、公私ともに仲良くさせていただいているので、作品から見えるモノと普段のご本人とが、あまりにちがうこともあり、、、

面白いです(^_-)

4月6日の三上さんの作品、一つは Tell Me Dimitry。これは2007年に創作されたものです。もうすでに数回演奏させていただいていますが、ディミトリ・ショスタコビッチのピアノ曲『24のプレリュードとフーガ』第3番のフーガのテーマからモチーフを切り取って活用した作品で、和音とリズムそして休符のやり取りが三上さん独自の絶妙なセンスでまとめられています。

そして「Dance×3」これは4月6日のために書いてくださった作品です。とっくの昔にできあがっていて、すぐに送ってくださいました。1月下旬にそれまでの構想から一転。

にもかかわらず2月頭にはもう作品が私の手元にありましたから、三上さんは仕事が早いです!!  

これは世界初演です。お楽しみに!

4月6日はぜひ、作品がこの世に生まれる瞬間に立ち会う感動を皆様とともに!(^_^)/